A.N.Variation

Affected Next Variation

Git、GitHubで過去のバージョンのファイルを取得する方法


こんにちはiPhoneアプリ開発者の中川です。
共同開発をする上で当たり前のように使用されているらしい”Git”と”GitHub”の勉強中です。Gitにはだいぶ慣れてきましたが、まだまだ面倒臭い。。コピペでバックアップしてわかりやすい名前つけてればいいじゃないすかと思いながらも勉強を続けてます。

Gitの利点は以下の機能があることかなと思っています。Gitって便利ですね早く取り入れておけばよかった。

①わざわざファイルをコピペしなくてもテストができる。branchという機能を使って手軽に作業領域を分けてテストができるため。(用語の使い方あってるかな。。)
②ファイルをアップデートしていく上で、各ファイルに説明(メッセージ)をつけることができるため、このファイルはどんな状態なのかがわかりやすい。
③いつでも過去のファイルを持ってくることができる。(過去のファイルを取得)

いや〜便利。
上記の3つの機能の中で、
③いつでも過去のファイルを持ってくることができる。(過去のファイルを取得)
について調べました。

形は、

例)
<commit>が33b561d6be4e74fdf6b6dfb7cd04eb17c4c0ddfc
<file>がGitTest.txt
だとすると、

これで過去のファイルを持ってくることができます。

メッセージを確認して、そのファイルのcommitを調べて、上のコマンドを入力すればいいわけです。

GitHubにアップロードしているファイルでも同じ原理で持ってくることができます。(Gitなので当たり前と言われたらそれまでですが。)

Gitの勉強は慣れるまで抵抗あるし、面倒臭く感じますが、
ただただ慣れればいいだけなのかもしれません。ちなみに僕はまだ面倒臭いです。